2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 平成22年10月24日 地蔵岳、夕日岳 | トップページ | 平成22年11月3日 中倉山(強風で撤退)、松木渓谷散策 »

2010年10月31日 (日)

平成22年10月31日 官公山(旧黒羽町)

本来ならば今日は野球の大会があるはずだったが、生憎の台風到来のため、金曜日の時点で中止が決定した。野球から山へのギアチェンジがいま一つうまくいかず、近場の山をちょっと歩こうかと検討。黒羽の山がいいかな。9月に敗退した八溝山は時間がかかりそうなので、官公山にした。

官公山(665.7M)

前回と同じ磯上の山桜の所に停めた。支度をしていると5,6人のライダーが山の方から下りてきた。前回とは逆に右の舗装道路を歩き始める。少し歩き、左を見ると踏み跡が見え、これを辿って行くが、稜線に出ると篠竹の藪。しばらく行くが、びしょ濡れになって簡単に撤退。元に戻った。

舗装道路を右に分け林道を直進し、数分で作業道が左に分岐。またしばらく作業道を進んで行く。ちょっと行くと道がなくなり、そのうち藪が出てきてまた撤退。相変わらずの忍耐力のなさ。ここからは大人しく不動沢沿いの林道を進んで行くと、不動尊?があった。

Dsc01235

さらに進み、峠の所で林道の分岐がある。そこを直進し注意して左を見ていると、数分でピンクテープがあり、そこから取り付いた。比較的緩い傾斜の藪の殆どない尾根道を進むと三角点のある官公山に着いた。二つの山名板がかけられていた。

Kakoudsc01254

ここからは十文字峠方面に向かう。隣のピークを下った鞍部からは鉄塔巡視路を辿った。北に延びる破線の道は藪化しているようで良く分からなかった。巡視路の階段を登りきると鉄塔に到達。そこから十文字峠に向かう。ここから先は9月に歩いている。ちょっと様子を見に八溝山へと続く道を辿ってみた。舗装道路出合いにはゲートがあった。舗装道路の左斜面を見ると八溝山へ尾根伝いに行くには大分藪がきつそうな感じがした。ここから八溝山へは味気ない舗装道路歩きに終始しないといけないかもしれない。

八溝古道?を辿って戻った。9月には気づかなかったピンクテープがやけに目についた。道のはっきりしているところにつける意味はあるのだろうか。

Photo

« 平成22年10月24日 地蔵岳、夕日岳 | トップページ | 平成22年11月3日 中倉山(強風で撤退)、松木渓谷散策 »

八溝山系」カテゴリの記事

コメント

野球親爺さん、こんにちは
磯上の山桜はその時期に行こうとストックしておいたのですが・・・。うーん、お社の石像が気になるなあ。

しぼれさん&Pさん。こんばんは。
石像は右手に何かを持っていました。
こういうものには疎いのでまったくもって分かりません。すみません。
山桜の所の鳥居の前には狛犬さん達が鎮座していました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1203554/37476454

この記事へのトラックバック一覧です: 平成22年10月31日 官公山(旧黒羽町):

« 平成22年10月24日 地蔵岳、夕日岳 | トップページ | 平成22年11月3日 中倉山(強風で撤退)、松木渓谷散策 »

最近のトラックバック