2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 一切経山(風と雨にたたられる?)(平成24年6月17日) | トップページ | 鶏頂山と新湯富士(三角点を見に)(平成24年7月1日) »

2012年6月24日 (日)

朝日岳、剣が峰(平成24年6月23日)

Dsc07629

(峰の茶屋避難小屋付近から剣が峰、右にちらっと朝日岳)

24日は所用で山に行けない。23日は土曜日なので午前中は仕事だった。午後に那須の山に行ってきた。

朝日岳(1896M)、剣が峰(1799M)

午後2時半を過ぎていたので、峠の茶屋の駐車場は大分空いていた。樹林帯ではウラジロヨウラクがそろそろ咲こうかというところ。峰の茶屋手前では道がやや崩れていた。剣が峰を仰ぎ見て、この時間なら人もそう多くはないので、朝日岳の帰りに登ろうかと考えた。剣が峰東斜面の道にはイワカガミやアカモノ?が見られた。

Dsc07639

(たぶんアカモノ)

朝日岳に向かう道は一部崩れかけているところもあり、これから歩く人が増えてくるとさらに崩落が進みそう。朝日岳の北斜面にはヒメイワカガミ?が群生していた。

Dsc07660

(たぶんヒメイワカガミ)

朝日岳山頂からは遠目に猪苗代湖の端のほうが見えた気がした。男鹿山塊は見えるが、日光の山々は雲で見えない。この山名板は昨年も見たような気がするが、書かれた日付を見ると今年になっている。毎年交換しているのかも知れない。

Dsc07663

(バックに茶臼岳)

半袖のTシャツ1枚だと休んでいると寒く感じる。この付近を歩いている人はまばらで、これなら剣が峰に登れそうだ。途中の岩の小窓から男鹿山塊が覗ける。

Dsc07680

剣が峰の北側の鞍部から登る。上に行くにしたがって緑が目立つようになる。山頂は平坦で下からは想像しにくい。山部さんの山名板も年月を重ねた風情が漂っている。

Dsc07697

(ここもバックに茶臼岳)

南斜面を下る。岩屑が沢山あるので落とさないように気をつけて下りていく。思ったほど急な所はない。どうにか落石させずに下りられたようだ。もうちょっとゆっくりしても良かったかも知れない。

峠の茶屋P(65分)朝日岳(25分)剣が峰(35分)峠の茶屋P

Photo

« 一切経山(風と雨にたたられる?)(平成24年6月17日) | トップページ | 鶏頂山と新湯富士(三角点を見に)(平成24年7月1日) »

那須の山」カテゴリの記事

コメント

良い天気で最高ですね!!
僕の方はちょっとばかし体調不良で大人しくしています(´・ω・`;A)

やんちゃオヤジさん こんばんは。
体調不良ですか。休養が一番です。ご自愛ください。
当方も色々あって近場しか行けません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1203554/45814203

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日岳、剣が峰(平成24年6月23日):

« 一切経山(風と雨にたたられる?)(平成24年6月17日) | トップページ | 鶏頂山と新湯富士(三角点を見に)(平成24年7月1日) »

最近のコメント

最近のトラックバック