2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 御嶽山(平成24年8月15日) | トップページ | 座禅山(日光白根山まで行けず)(平成24年9月2日) »

2012年8月27日 (月)

茶臼岳(平成24年8月26日)

朝起きるのがちょっと遅くなり、別の山に行く予定だったが、自宅から1時間で行ける那須に行ってきた。

茶臼岳(1915M)

峠の茶屋駐車場は混むかもしれないので、大丸に車を置いた。下界を見ると雲海がきれいだったが、茶臼岳の山頂ではガスってしまい残念ながら見えなかった。登山指導所では登山カードを提出させられた。

茶臼岳からは峰の茶屋に戻り、延命水を求めて下り、両部ヶ滝の入口を探索しに三斗小屋温泉まで行ってしまったが、よく分からなかった。旅館の裏手にある平坦な草むらで食事をした。黒っぽい雲も見えるようになったので隠居倉には行かずに、姥ヶ平へ進んだ。久しぶりにひょうたん池に行ってみた。木道は真新しくなっていた。姥ヶ平は紅葉の時期とは違って、人っ子一人おらず閑散としていた。牛ヶ首に登り、しばらく歩いていなかった峰の茶屋への道を歩いて、大丸まで戻った。

峰の茶屋から三斗小屋温泉、姥ヶ平、牛ヶ首までの間は会う人はまばらだった。大丸と茶臼岳の間は人が多すぎ。まあ紅葉に時期に比べれば大したことはなかったかも。

茶臼岳周辺はウラジロタデの天下。オトギリソウ、アキノキリンソウなども沢山見られた。リンドウにはちょっと早かったかも知れないが、峰の茶屋直下、姥ヶ平近辺では見ることができた。

大分ゆっくりと休憩しながら歩いたので、6時間半もかかってしまった。茶臼岳も年に1回は登らないと何となくすっきりしなくなってきている。

良い子の皆さんは茶臼岳の昇り降りはきちんとした道を歩きましょう。

Photo_2

Dsc08400

(峰の茶屋避難小屋付近から鬼面山方面、雲海が見える)

Dsc08432_2

(剣が峰西斜面、登山道傍のリンドウ)

« 御嶽山(平成24年8月15日) | トップページ | 座禅山(日光白根山まで行けず)(平成24年9月2日) »

那須の山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1203554/46846103

この記事へのトラックバック一覧です: 茶臼岳(平成24年8月26日):

« 御嶽山(平成24年8月15日) | トップページ | 座禅山(日光白根山まで行けず)(平成24年9月2日) »

最近のコメント

最近のトラックバック