2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 巣神山、小法師岳(平成25年4月28日) | トップページ | 前山(湯西川)(平成25年5月4日) »

2013年5月 3日 (金)

茶臼岳(平成25年5月3日)

この日は朝はゆっくりと起きて栗山あたりの山に行こうと思っていた。ところが起きてみると快晴だ。こんな日は眺めのいいところに行ったほうがいいと予定変更。三本槍岳あたりに行ってみるか。車を走らせ那須の山が見えてくるとだいぶ雲があるぞ。こりゃ失敗だったかな。山に近づくにつれて三本槍岳はパスと決定。茶臼岳でお茶を濁そうかと大丸に車を停めた。

茶臼岳(1915M)

峠の茶屋の駐車場は混んでいるのではと思っていたが、実際に行ってみると7分の入りで難なく停められたようだった。

大丸でも風はかなり強い。茶臼岳の方も青空が見えるが雲がだいぶ多い。

P5030001

ここから歩き出す。ロープウェイが動いているのだからそれほど風は強くないのだろうか。峠の茶屋駐車場手前には雪がまだ残っていた。

P5030004

峠の茶屋から登山道に入る。樹林帯では上の方では残雪有り。樹林帯を抜けると定番の風。今日もだいぶ強い。時々立ち止まって風に耐える。あまりにも頭と顔が冷たいので峰の茶屋の避難小屋に入り、合羽の上を着てフードで頭をおおった。これで多少寒さには耐えられるだろう。茶臼に向かうが雲が黒くなってきた。P5030008

風は相変わらずというかさらに強くなった感じ。フードのおかげで顔と頭の冷たさは改善。手袋をしているのにかなり冷たくなってしまった。両腕を組みながら歩く格好になる。登る途中で赤面山方面を見たら山頂近くは白くなっていた。雪が降ったのだろうか。

P5030013_2

ロープウェイからの道を合わせる手前の斜面には雪が残っていて、上りはいいが下りは滑りそうで難儀した。

P5030015

山頂の一角に出るとまともに風が吹き付ける。横向きになって歩いたりしながら何とか鳥居に到達。山頂の祠付近は落書きだらけで写真にはふさわしくない。

P5030016_2

山頂からは日光の山は白根山を含めてそれなりに見える。男鹿山塊もよく見える。男鹿岳は結構白かった。七ヶ岳も見える。三本槍岳も白くなっている。やはり雪が降ったんだろうな。

P5030021

とても休むような天候ではないのでお釜めぐりに向かう。最深部には残雪有り。道から比較的近いところには氷が張っていた。

P5030027

さっきの残雪の下りは要注意。途中で少しコースを外れて風を避けるところがないかと探してみたがダメだった。峰の茶屋までの下りで風を正面からまともに受ける。顔が痛くなっちゃうよ。峰の茶屋には地元の大田原高校登山部がこれから朝日岳に向かって出発しようとしているところだった。少し下って振り返ると雪渓を大高生が歩いているのが見えた。中には極めてゆっくりと恐る恐る歩いている者もいた。新入生なんだろうか。

P5030039

峠の茶屋の展望台で昼食休憩。人心地ついた。下界はすこぶる天気はいいようだ。お腹もいっぱいになって足取りも軽く駐車地に戻った。

下界の天気が良くても山の天気がいいとは限らない。またその逆もよくあることだ。今日は当初の予定の栗山にでも行ってくればよかったかな。まっ、手頃な那須山ということで。それにしてもこんな日でもたくさんの人に会いました。

Photo_2

« 巣神山、小法師岳(平成25年4月28日) | トップページ | 前山(湯西川)(平成25年5月4日) »

那須の山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1203554/51478400

この記事へのトラックバック一覧です: 茶臼岳(平成25年5月3日):

« 巣神山、小法師岳(平成25年4月28日) | トップページ | 前山(湯西川)(平成25年5月4日) »

最近のトラックバック