2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 古賀志中尾根~559P~盗人岩(442.8m)~鞍掛山(平成25年12月15日) | トップページ | 赤石山から石尊山(平成25年12月29日) »

2013年12月23日 (月)

右往左往の赤岩山そして伊釜山(平成25年12月23日)

21日、22日ともに仕事で23日の歩きの検討もあまりできず、安易に2週続けての古賀志山界隈でお茶を濁そうと出かけてみた。

今年の1月に赤岩山に行った帰りに下山道から外れて途中まで下った場所に下から行けるかどうか試しに行ってみたが、自分の技倆では無理のようだった。岩の基部を伝って進む形で行くと、モノレール軌道まで行ってしまった。

赤岩山(535M)、伊釜山(280数M)

城山西小学校の上の駐車場に停めて歩き出す。舗装道路をしばらく歩き風雷神社の白い鳥居をくぐって山に入る。10分ほどで赤い鳥居がありそこもくぐり進む。

Pc230008

少し登ると石祠がある。右は岩で登れない。左の斜面を登っていくが、50mほど登って上を見るとどうも登るのは難しそうに見えてあっけなく降りた。赤い鳥居をくぐって元来た道をほんの少し戻ると1月に見た記憶のある踏み跡を発見。そこを進むとまた直ぐに左に踏み跡が続いていた。そこから適当に斜面を登って上に行けそうなところを行ってみるが、岩に落ち葉が堆積していて登りづらいので少し戻る。さらに東にトラバースして登れそうな所を上に行ってみた。上の方に行くと岩場になり登り始めたら膝を強打。痛いわ。こりゃ前途多難と戻り、男体山と日光白根山の写真だけ撮ってまたまた下った。本日3回目の敗走。さらに東に向かう。岩の基部を進む感じで上に行けないか見てみるがどうもダメみたいだ。ずっと東に行ったらモノレール軌道が見えてきた。これに沿って上に行くしかないみたいだな。仕方なく軌道の近くを上に向かって進んだ。登りきって西側に行ってみた。前回降りた場所がもう分からなくなっていた。これじゃ検討できませんね。と言うか前日に大して検討してないもんな。日光の山々を撮影して退散。

Pc230029

Pc230030

何故かもうだいぶ疲れていて赤岩山に登るまでに数回立ち止まってしまった。赤岩山山頂から高原山と那須の山が見えた。

Pc230036

(高原山と右奥には大佐飛山塊)

すぐ先の木のベンチのある所で休憩。膝を強打したところを見ると2ヶ所も傷になっている。幸い血は止まっていた。でも痛い。傷を見たらもう古賀志山まで行く気力がなくなってしまった。大した傷ではないんですけどねえ。筑波山を見ながら半ば放心状態?

Pc230042

(右上に見えるのはゴミでも鳥でもありません)

ここは大人しく通常ルートで降りていった。下りはちょっと膝が痛い。林道を歩いているうちにしぼれさんの記事で見た292Pの南にある山を思い出した。昨日検討している時に発見した。名前はもう忘れている。古賀志山への道を左に分け林道を進んでカーブする所を右に入った。

Pc230048

道はしっかりしている。2分ほどでカワスミさんの山名板のある場所に到達。「伊釜山」か。思い出せなかったというより元々覚えてなかったようだ。いつも通りいい加減にしか読んでないですね。

Pc230051

このピークの周囲は堀切が二重かそれ以上になっている。外側の堀切を1周した。笹刈りがされていた。

Pc230054

次に内側の堀切を1周した。外側の堀切のさらに外側にも何かありそうだったが、こちらは藪になっているので行かなかった。しっかりとした道を南下すると舗装道路に出た。すぐ先にピークがあったので行ってみたが何もなかった。適当に進み僅かに藪を漕ぐと道路に出て、唐沢溜の方に向かった。溜の北側を進み、登ってきた赤岩山方面を見ながら車に戻った。

Pc230067

はっきり言って消化不良だが、膝も痛くなったしちょうど良かったのかもしれない。

駐車地(1時間50分)赤岩山(50分)伊釜山(25分)駐車地

Photo

« 古賀志中尾根~559P~盗人岩(442.8m)~鞍掛山(平成25年12月15日) | トップページ | 赤石山から石尊山(平成25年12月29日) »

県央部・県東部の山」カテゴリの記事

コメント

野球親爺さん こんばんは
伊釜山のGPS軌跡を見てニンマリしました。2回行っているのですがカワスミさんの板はありませんでした。
ひざ大丈夫ですか。しぼれは笹薮に隠れた倒木で藪用ズボンの鍵裂き、Pさんは頭上の倒木と格闘でコブひとつでした。

しぼれさん&Pさん こんばんは。
しぼれさんの伊釜山の軌跡が丸くなっているのが、現地に行って分かりました。
私もちょっと回ってみたくなりましたので、やっちゃいました。
カワスミさんはアンテナを至る所に張り巡らしているようですね。感服いたします。
膝はもう大丈夫のようです。ご心配くださり有難うございます。単に打撲だったようです。
傷もあと数日で完治しそうです。
私もズボンの鍵裂きも経験ありますし、頭のコブはしょっちゅうです。
S&Pさんも十分お気をつけください。

こんばんわ。
伊釜山の軌跡はちょっと意図を感じたりしましたが・・・(笑)
丁度この日、那須の雲の下におりましたです。野球親爺さんのときよりマシだったみたいですが、やっぱり日光のほうが天気は良かったようです。古賀志山、その内お世話になりそうですが、膝と頭ですね。気をつけようと思います。

みー猫さん こんばんは。遅レスですみません。
伊釜山に行けばぐるぐるしたくなると思います。暇があったら行ってみてください。
みー猫さんなら膝も頭も気にしなくても大丈夫だと思いますが。
赤面山に行かれたようですね。お疲れ様でした。
私は赤岩山で右往左往していましたが、みー猫さんは馬不入山と赤面山と東奔西走ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1203554/54357561

この記事へのトラックバック一覧です: 右往左往の赤岩山そして伊釜山(平成25年12月23日):

« 古賀志中尾根~559P~盗人岩(442.8m)~鞍掛山(平成25年12月15日) | トップページ | 赤石山から石尊山(平成25年12月29日) »

最近のコメント

最近のトラックバック