2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 赤城山外輪山周回(平成26年5月24日) | トップページ | 黒尾谷岳(シロヤシオを求めて)(平成26年6月8日) »

2014年5月31日 (土)

大入道から剣ヶ峰手前まで(平成26年5月31日)

大入道から剣ヶ峰にかけてのシロヤシオがいい時期らしいので行ってみた。仕事が終わった午後からの出発で気温上昇による脱水気味になってちょっとバテたが、シロヤシオを楽しめた。残念ながら縄文躑躅は今ひとつだったけど。

大入道(1402.4M)

仕事を終えて、小間々の駐車場に向かった。駐車場は満杯で微妙な位置に停めている車多数あり。たまたま、通常の駐車スペースに空きがあったので何とか車を停めた。

支度をしていると歩き終えて戻ってくる人がかなりいる。こちらはこれから歩き出しだ。予想通り大入道まではヤマツツジは咲いているものの、シロヤシオは殆ど咲いていなかった。大入道手前でやっとお目当てのシロが目につきだす。大入道の三角点に到達。山部さんの山名板は健在でここのものは意図的に持ち去ったりしない限りずっとあるだろう。新たな大きな山名板が付けられていた。確か以前にはなかったような気がするが。

P5310008

ここから先はシロヤシオの道になる。ミツバツツジも少し。スッカン沢側の斜面にはシロヤシオが沢山咲いていた。剣ヶ峰まで行ってもあまり期待もできないし、いささか暑さにやられた感もあって、当初の予定通り剣ヶ峰への登りになる地点で引き返した。

画像をどうぞ。

P5310025

P5310034

P5310044

P5310046

P5310051

P5310074

P5310088

P5310096

(まだ蕾のものもあり)

P5310098

(シロヤシオのプチトンネル状態?)

折り返してからの見え方もまた違ってくる。

P5310128


P5310131

P5310134

P5310137

P5310140

この時期は個人的には周回よりも小間々から剣ヶ峰へのピストンがいいと思う。今回は横着して剣ヶ峰には行かなかったけど。行っても何もないし。

往き 2時間 帰り 1時間半 

Photo

« 赤城山外輪山周回(平成26年5月24日) | トップページ | 黒尾谷岳(シロヤシオを求めて)(平成26年6月8日) »

男鹿山塊・高原山」カテゴリの記事

コメント

花を見るだけならこういったショートコースもなかなか良いですね。
赤と白の競演が素晴らしいです。
野球親爺さん、流石、期を見たナイス山行でした。

野球親爺さん こんにちは。なるほど今は大入道周辺はシロヤシオが花盛りなんですね。でも羨ましい,半ドンの後に山歩きをちょっと出来るなんていうのは羨ましいですね。いいな。そうか,日曜日は野球があるんですね。それはそれでこう暑くなってくると大変ですね。

まっちゃんさん おはようございます。
毎年ではないですが、この時期は大入道から剣ヶ峰あたりを歩いてしまいます。
シロヤシオは当たり外れがあると言われますが、個人的にははずれはあまりないような気がします。
ミツバツツジは2年前の方がドンピシャで見事でした。

ノラさん おはようございます。
午後に気ままに歩けるのは田舎にいる人間だからですね。
実は日曜は野球ではなく、単に休みたかっただけなんです。
この暑さですと山ももうちょっと高い所がいいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1203554/56369121

この記事へのトラックバック一覧です: 大入道から剣ヶ峰手前まで(平成26年5月31日):

« 赤城山外輪山周回(平成26年5月24日) | トップページ | 黒尾谷岳(シロヤシオを求めて)(平成26年6月8日) »

最近のトラックバック