2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 予定変更で茶臼岳(平成26年8月3日) | トップページ | 会津駒ヶ岳~中門岳~大津岐峠~キリンテ(平成26年8月15日) »

2014年8月 9日 (土)

鶏頂山(平成26年8月9日)

台風が近づいていて天気はよろしくない。8日も夜遅くまで野球の練習があり、食事をして家に戻ったのは23時ごろ。9日は16時ごろまで何とか天気が持ちそうな気象情報あり。いかんせん寝るのが遅すぎて9日朝は7時過ぎに起きるのがやっと。また那須に行こうかとも思ったが、先週の人の多さに辟易していたので、今回は別の所にしよう。となると高原山になっちゃうんですよね。人のあまりいなさそうな鶏頂山にしましょう。かつてはメインルートだったと思われる日塩道路から行きましょう。

鶏頂山(1765M)

なんだかんだ言って毎年のように鶏頂山には行ってる気がする。日塩道路沿いの小さな鳥居から歩こうかと思ったが、登山道に笹が覆いかぶさってきているような気がしたので、大鳥居をくぐってかつてのスキー場の駐車場から歩くことにした。駐車場には10時過ぎに着いたが車は一台もなし。うーん、静かな歩きができるかなというより何故か心細い感じ(喧騒を避けてこちらに来たのに何を思っているんだか)。

道は多少水を含んでおり、笹も濡れていてすぐにズボンは濡れてしまう。枯木沼に寄ってみるが、菊のような花とニガナと名前の知らない花が散見される程度。木道は大分朽ちていて慎重に進む。傾斜のついた木道で滑り落ちそうになり、片手で木道の端を掴んで歩く羽目に。とりあえず歩けそうな所を歩いてから先に進んだ。登山道に出合う所には立ち入り禁止のテープがあるが、こちらを出口とすれば入口はフリーパスなのに?と言った感じだ。

ゲレンデトップから山に入る。弁天沼は何となく濁っていた。まずは左の道へ進む。笹刈りはされているが、幾分道に覆いかぶさっている。稜線に出る手前で浮石に乗ってバランスを崩してこけそうになった。危ない危ない。稜線に出るとお約束の鶏頂山が真正面にかろうじて見えた。

P8090115

ザックを下ろして水分補給をしようとサイドポケットを見るとペットボトルがない。ありゃあ。どこで落したのか。釈迦ヶ岳にも色気があったが、この時点で行く気がなくなった。さっさと鶏頂山に行きましょう。振り返って見ると御岳山は見えるが、釈迦ヶ岳は見えない。鶏頂山山頂の社の手前には女性用トイレの案内があった。いつできたのかな。見には行きませんでした。

P8090126

山部山名板は健在。これは外す意図を持つ人が来ない限りは永久版(板)だろう。

P8090127

少し先にはまた新たな案内板が掛かっていた。

P8090129

丁度お昼時なので腹ごしらえ。晴れていれば見える周囲の山も何にも見えない。食べ終わってから眺望良の場所に行ってみた。きれいに刈り払いされた道は数分で途切れる。ここが展望地なのか?でも今日は眺望は期待できないでしょ。そそくさと戻った。あとは下るだけだが、落としたペットボトルが気になるなあ。登ってきた分岐の所までもどり、そこから数分下るとバランスを崩した場所に到着。やっぱりあったよ。さっきすぐに戻ってりゃ良かったんだよなあ。もう釈迦ヶ岳に行く気力はありません。このまま下るのも味気ないので、また登り返して稜線に出て、鶏頂山手前の分岐から弁天沼に下りた。こちらの道の方が歩きやすく感じた。こちらの道にはあちこちに信仰を感じさせる建造物があるのに気づく。お助け水の所に立ち寄ってみた。不動明王らしき像があった。今まで気づかなかったのか覚えていなかっただけなのか。

P8090140

いつもは大沼に行くのだが、今日は濡れそうなので行かなかった。いつもは枯木沼方面に右折する所を直進してみた。道は刈り払いされているようだ。ずっと下って行くと駐車場に出た。今はこのルートが推奨ルートなのかな。枯木沼の木道はこのままどんどん朽ちていくのだろうか。今の状況からみるとあまり人に入って欲しくないように思える。

約3時間15分

Photo

« 予定変更で茶臼岳(平成26年8月3日) | トップページ | 会津駒ヶ岳~中門岳~大津岐峠~キリンテ(平成26年8月15日) »

男鹿山塊・高原山」カテゴリの記事

コメント

以前、紅葉がすっかり終わってしまった頃に同じコースで鶏頂山に登ったことがありますが、その時もガスが深く何も見えませんでした。勢いで釈迦ヶ岳まで足を伸ばしましたが、やはりガスで何も見えず。
まだ山登りを始めた頃だったので結構疲労困憊だった記憶が残ってます。

涼しくなったら再訪して今度こそ景色を拝みたいなと自分も思いました。

まっちゃんさん。すみません。こちらも気づかずにいました。
超亀レスお許しください。
高原山は1時間足らずでどの登山口にも行けるので、何かにつけて行っています。
眺めの良さはやはり釈迦ヶ岳が一番ですね。鶏頂山も今回初めて見た展望地からだと晴れた日には眺めがよさそうです。
私も紅葉の時期に歩いた記憶があまりありませんので、一度歩こうかとも考えますが、道路が混みそうですね。
まっちゃんさんも晴天の時に再訪されるとよろしいかと存じます。

それにしてもお忙しいようですね。山歩きの記事を心待ちにしております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1203554/57038218

この記事へのトラックバック一覧です: 鶏頂山(平成26年8月9日):

« 予定変更で茶臼岳(平成26年8月3日) | トップページ | 会津駒ヶ岳~中門岳~大津岐峠~キリンテ(平成26年8月15日) »

最近のトラックバック