2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 彦谷湯殿山~石尊山~深高山(平成27年1月24日) | トップページ | 佐貫観音山~蟹沢山~344.9m三角点(平成27年2月8日) »

2015年2月 5日 (木)

琴平山~長坂山~高富士山(平成27年2月1日)

また今回もしぼれさんの記事を参考に歩いてきました。数年前にS&Pさんが栃木市の琴平山の近くの三角点峰を繋いで歩いた記事を拝見した時から考えていました。琴平山は歩いたことがなかったので、三角点と絡めて歩きました。

琴平山(340M)、長坂山(389.2M)、高富士山(297.9M)

S&Pさんは反時計回りに周回されていますが、小生は時計回りで歩いてみました。駐車地をどこにするか考えながら車を走らせ、柏倉温泉への道を右に分け、琴平神社の表参道入口に向かう直線道路に進みました。所々に路肩の広い所がありましたが、人家の隣接していない場所を選んで停めました。地形図の権現前よりやや神社側に進んだあたりでしょうか。

支度をして歩き出しますが、風がかなり冷たいです。高い山にしなくて良かったと思いました。先の方に見えるのが琴平山でしょうか。人家がなくなる頃には大分近づいてきました。

P2010003

サイクリストの二人が無愛想に追い抜いて行きました。20分ちょっとで参道入り口です。急な階段が待ち受けていました。

P2010007

歩幅の合わせにくい所をジグザグに登ってみました。近くにあるサーキット場からの音を場違いに思いながら進み、鳥居をくぐって行きます。階段が所々に出てきます。掘れた参道は少し歩きにくいですが、今日は大人しく参道を歩いていきます。神社の直下も階段でした。巻道もあるようですが、階段を登ります。

P2010016

上の方にはロウバイが数本ありました。香りは鼻を近づけてやっとするくらいでした。

P2010019

登りきると神社です。山茶花らしき花も咲いていました。振り返ると浮き筑波が見えました。

P2010027

社の裏に回ると展望地があり、富士山が見えました。やはりいい気分です。

P2010035

何枚も撮影して西に進みます。階段を下りて右の方に今度は日光の山々です。男体山が大きく見えました。

P2010047

南に向かうと小野寺山方面になります。小野寺山はかつて歩いているので尾根を繋ぎたい気分ですが、その尾根は採石のため分断されているようですから、近づかずに北に向かいます。すぐに電波塔です。傍に立派な大きな木がありました。裏参道を進むと道路に出合います。裏参道の入り口です。少し雪が残っていました。

P2010058

(左から来ました)

向かい側の階段を登って北に進みます。鉄塔を過ぎると左に道を分け、直進します。道はしっかりしています。

P2010066

右下の方にサーキット場が枝越しに見えました。両サイドに篠竹のある細い雪の残る道を進んで行くと三角点に到達しました。しぼれさん情報によると「長坂山」とのこと。アンテナ施設ようなものと県の防災無線の中継所がありました。

P2010070

さらに先に進んだところは伐採地で周囲の山々が見えていました。

P2010075

(谷倉山でしょうか)

P2010080

(県境の山?)

ふと気づくといつの間にかタイヤの跡が雪の道に残っています。オートバイででもやってきたのでしょうか。

P2010095

タイヤの跡は384Pの手前のピーク辺りまで続いていたでしょうか。390P付近には電波塔でしょうか、塔が立っていました。筑波山から加波山方面が見えます。高原山も霞んで見えていました。

P2010098

390Pの先には東側にレールのようなものがありました。

P2010105

いつの間にかレールも見えなくなり、東に向かって登ると384Pです。明瞭な踏み跡は北に向かっていますが、ここは東に進路をとります。木にテープが巻かれていました。

P2010110

ここからは道が不鮮明になりそうな雰囲気です。予想に反して少し進むと道はありましたが、319Pへ登るあたりから分かりにくくなってきました。北側に道はあるようですが、右折する場所を見逃さないようにと南側に寄っていくと藪っぽくなります。最初の320m級で下降してしまいそうになり、この辺りでGPSのカンニングです。やはり違っていました。その先の320m級には銃猟禁止区域の赤い看板が立っていて、その辺りから下降するのかと思っていたらどうやら違うようでもう少し先に行ってみます。右下の先の方に小さなピークのようなものが見えるような見えないような。半信半疑で少し降りてみるとどうやら進むべきルートのようです。いかんせん急な下りで落ち葉が積もっていて滑りやすく、慎重に木に掴まったりして下りて行きました。またその先の280m級からの南下の場所の見極めです。ここはそれほど難儀しませんでした。木にテープが巻かれていました。

P2010119

この先もさっきほどではないですが、急降下で注意が必要でした。三角点峰の直下で右の方を見ると琴平山と思われるピークが見えていました。

P2010126

登りきると三角点峰、しぼれさん情報で高富士山(たかどさん)。思いがけず社がありました。(しぼれさんのリポートをよく読んでなかったようです。相変わらずですね。)正面にまわると石碑や三角点がありました。

P2010131

ちょっと下った所が展望地で筑波山が正面に見えます。多分宇都宮の市街地辺りが左手に見えていたと思います。右手には東京方面が見えたのでしょうか。スカイツリーは残念ながら捉えられなかったようです。

P2010142

ここで休憩です。ちょうど風も当たりにくい場所でした。ここからの下りも少し西に寄りすぎて修正しながら下ります。250m級からの下りで東に向かってしまい、登り返して軌道修正しました。倒木などもあって簡単に歩かせてくれない部分もありました。141Pから下って行くとブルーシートに何かが包まれているのが何個も見られました。人家の裏庭などに出ないように注意して下って行くと、思っていた場所に出られました。道路を15分ほど歩くと駐車地に戻ることができました。

駐車地(25分)参道入り口(25分)琴平山(15分)裏参道入り口(20分)長坂山(35分)384P(1時間10分)高富士山(50分)道路(15分)駐車地

Photo_3

« 彦谷湯殿山~石尊山~深高山(平成27年1月24日) | トップページ | 佐貫観音山~蟹沢山~344.9m三角点(平成27年2月8日) »

安蘇・前日光の山」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

以前から採石場の北側にある中運動公園〜会沢峠まで
歩こうと思っていました。
384m標高点の先に踏み跡が付いていたそうなので更に
行く気になりました。
近い内に探索しようと思います。(^^ゞ

仮面林道ライダーさん こんばんは。
384Pから北には明瞭な道がありましたが、どこまで続いているかは定かではありません。
会沢峠まで踏み跡はありそうには思いますけど、ここら辺を歩く人はいるんでしょうかねえ。

こんばんわ。
このコース取りは考えてなかったですが、389Pは視野にあったので、いつか行ってみようと思います。やっぱり路片に駐車していた車が野球親爺さんのだったんですね。ニアミス残念、ウチの掃除が無ければお会いできたかもです・・・しかも展望が朝のほうが良かったみたいですね。

みー猫さん こんばんは
神社裏からの眺めは良かったですね。多少霞んでましたが。
やはり早い時間じゃないと展望は期待できないようですね。
どこかでお会いできますかね。認識できるかどうかですが。

野球親爺さん こんばんは。今日はこのコースを後追いしてきました。風があって途中寒かったです。東南東尾根に入って風が遮られ寒く無くなりましたが,尾根が複雑になってGPSのカンニングでなんとか尾根周回全うできました。三角点峰は長坂山と高富士山ていうのですか。ちゃんと記録を読まなかったので後で確認して気が付きました。情報有難うございました。もう蝋梅は殆ど終わってました。

ノラさん こんばんは。
絹ヶ岳方面にも足を延ばされたようですね。お疲れ様でした。
この周回ルートをGPSなしでミスをせずに辿れる人は地図読みの達人でしょうね。

琴平山はチャリデポ縦走ができると考えてはいましたが、私はスケールが小さすぎました(笑)

展望もあって、読図も楽しめるとあれば、歩いてみたいですね。

NYAAさん こんばんは
精力的に歩かれているご様子ですね。
空気が澄んでいればかなりのお山が見えるのではないでしょうか。
読図は私には難しすぎました。NYAAさんならばスムーズに歩かれると思います。

いやあ、去年の暮に次石山~小倉城山で、一か所リアルにひっかかりましたし、鹿沼の高鳥屋山時計回りで、愛宕コースで微妙に分かりづらかったりで、まだまだです。

NYAAさんでもミスしますか。
次石山と小倉城山間は難しいですね。
420Pの下りと雷電山のあたりが難しいでしょうか。
高鳥屋山にはそのうち行ってみましょう。簡単な山かと思っていましたが、そうでもないのですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1203554/58793719

この記事へのトラックバック一覧です: 琴平山~長坂山~高富士山(平成27年2月1日):

« 彦谷湯殿山~石尊山~深高山(平成27年1月24日) | トップページ | 佐貫観音山~蟹沢山~344.9m三角点(平成27年2月8日) »

最近のトラックバック