2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 会津駒ヶ岳(キリンテから)(平成28年6月26日) | トップページ | 中尾根から二枚岩(平成28年7月10日) »

2016年7月 3日 (日)

隠居倉と朝日岳(平成28年7月2日)

7月3日は仕事で山歩きはできません。2日も午前中は仕事だったのですが、那須辺りなら歩けるかなと行ってみました。当初は朝日岳までと思っていましたが、リンゴさんの記事を拝見したら隠居倉付近には花がいろいろ咲いているとのことでしたので、隠居倉まで足を延ばしてみました。

隠居倉(1819M)、朝日岳(1896M)

峠の茶屋から歩きだしたのは午後1時45分。登りだすと下りてくる人と沢山すれ違います。峰の茶屋跡までの間にもウラジロヨウラク、マルバシモツケ、ウラジロダデ、コメツツジなどが見られました。

P7020008

P7020022

P7020013

P7020010

休まずに朝日岳方面に向かいます。ニガナなども見られます。遠くにはつい先日登った会津駒ヶ岳の稜線がかすかに見えました。燧ケ岳も見えます。

P7020033

(よくわからずにすみません)

足元にはかわいい花が見えます。シラタマノキ?でしょうか。

P7020044

朝日の肩に着きました。取りあえず朝日はスルーします。大佐飛山塊も霞んでます。

P7020047

熊見曽根の標柱のある所から隠居倉へ向かいます。(熊見曽根はここから隠居倉へ続く尾根のことではないのでしょうか?地形図ではそうなってます。)ここからは花街道ですね。

P7020056

(ベニバナノツクバネウツギ?)

P7020058

(ベニサラサドウダン)

P7020061

(シャクナゲさん)

P7020063

(ナナカマド)

P7020078

(ニガナ)

P7020080

(カラマツソウ)

P7020087

P7020113

(ニョホウチドリ?)

P7020088

(ウスユキソウ)

P7020092

(ベニバナイチヤクソウ)

P7020106

(ギンリョウソウ)

P7020110

(テガタチドリ?)

P7020116

P7020120

(オノエラン)

隠居倉には小さな山名板がありました。

P7020098

ここで一休み。前橋から来たという女性二人組とお話ししました。今日は三斗小屋温泉の傍でテント泊のようです。重そうなザックでのお歩きは本当にお疲れ様です。三斗小屋温泉方面に先に下りて行かれました。こちらは三斗小屋温泉に下ると峰の茶屋跡への登り返しがつらいので来た道を戻ります。朝日の肩まで戻って、スルーしようかと思った朝日岳に行ってみました。

P7020139

1年ごとに更新されていた板はもうお目にかかれないようです。周囲を見ると旭岳も見えてました。

P7020149

P7020150

(三本槍岳)

P7020151

(流石山から三倉山方面)

P7020152

(隠居倉)

P7020158

(言わずもがなの茶臼岳)

流石にもう登ってくる人もなく、追い抜いた5人組に会っただけでした。駐車場に着いたら午後5時をまわってました。

峠の茶屋駐車場(1時間)朝日の肩(35分)隠居倉(35分)朝日岳(50分)峠の茶屋駐車場

« 会津駒ヶ岳(キリンテから)(平成28年6月26日) | トップページ | 中尾根から二枚岩(平成28年7月10日) »

那須の山」カテゴリの記事

コメント

土曜日は野球親爺さんも那須でしたか。
隠居倉ってどの山だっけと地形図を見て、そういえば朝日岳の西にポコッと緑のピークが見えてたなあと野球親爺さんの記事と昨日撮った写真を見返しています。
野球親爺さんが歩き始めたころ私は灌木オールスターズから解放されて大倉山山頂で座り込んでました(笑)。
私が那須岳・朝日岳方面を眺めながら稜線を歩いている頃野球親爺さんもこちらを見ていたのですね。ストックでも振れば見えたかな。まあ無理ですね。
シャクナゲさんの一枚下、この植物はナナカマドというのですか。灌木オールスターズの一員としてかなり苦しめられました印象しかないのですがそういえば時折野球親爺さんの写真のように白い花を咲かせていた気がします。
言わずもがなの茶臼岳ですがやはり見応えがありますね。紅葉のころに後輩を連れていったら喜ぶでしょうが人も多いだろうなと躊躇してしまいます。

土曜日は下界よりも山の稜線の方が良いお天気でしたね。
金、土と私のブロ友も朝日岳、そして隠居倉のお花畑を訪れた様です。
ここは小さなお花畑ですが、珍しいニョホウチドリその他の花が沢山見られるので、毎年楽しみにしています。

ふみふみぃさん いつもありがとうございます。
多分この土曜日には那須にいらっしゃると思っておりましたが、また凄い所を歩かれましたね。引き込まれるように読ませていただきました。霞んでなければお二人が見えたと思いますよ。
ナナカマドは紅葉した時の葉っぱが特徴的で覚えました。花が咲くのはつい最近知りましたけど。藪の中にもありましたか?また紅葉の時期に再訪ですね。(笑)
紅葉の時期に茶臼岳ですか?那須連峰の紅葉は一見の価値はありますが、500人くらいと会うかもしれませんよ。(大袈裟かな?)それでも私はほぼ毎年のように行ってますけどね。

リンゴさん コメント有難うございます。
私の方からお礼のコメントをしなくてはならないのにすみません。
記事にも書きましたけど、朝日岳ピストンを予定していたのですが、リンゴさんのタイムリーなご報告のおかげで、隠居倉まで足を延ばして、いいものを見ることができました。毎年リンゴさんが行かれるのも納得のお花畑です。知る人ぞ知る場所なのですね。
センスがなくてリンゴさんのように素敵な写真が撮れないのが情けないです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1203554/66331659

この記事へのトラックバック一覧です: 隠居倉と朝日岳(平成28年7月2日):

« 会津駒ヶ岳(キリンテから)(平成28年6月26日) | トップページ | 中尾根から二枚岩(平成28年7月10日) »

最近のトラックバック