2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 山王峠から大倉山(1188.1m三角点峰)(平成29年3月20日) | トップページ | 黒羽如来沢西尾根の三角点繋ぎ歩き(平成29年4月2日) »

2017年3月25日 (土)

小佐飛山途中まで(今回も敗退)(平成29年3月25日)

例によって前日に考えているうちにまとまらなくなり、26日に歩けばいいやと25日朝は6時半ごろに起き出しました。天気はいいようですね。26日の天気を確認すると前日の予報よりも天気の崩れが早くなってきそうな雰囲気です。8時をだいぶ回ってから今日山に行こうかということになり、近場の6年前に途中で引き返した小佐飛山にしました。時間が遅いので山頂まではたぶん無理だろうと思って歩き出しましたが、予想よりもだいぶ下のほうで退散してきました。萩平の駐車地では車が何台か停まっていましたが、私を除いては釣りの方たちだったようで、道中ではどなたにも会いませんでした。トレースも人のものはありませんでした。

小佐飛山途中まで

渡渉できずに秘密の所から対岸に渡ります。過去2回(1回目は無事登頂、2回目は反射板まで)は作業道らしきところを行ってしまったので今回は気をつけて尾根を忠実に登って行きました。踏み跡はありました。大岩を過ぎて少しずつ雪が出てきました。1100m級ピークは伐採地になってました。

P3250047

丁度お昼なので休憩。ここでスパッツ装着。この先は殆ど雪道でした。

P3250057

P3250068

1240m付近で13時をまわり、ここから往復すると2時間くらいはかかりそうなのでもうそろそろ撤退しようかと考えました。少し先に高い所があって、腰を下ろせそうだったのでそこまで登ってまた休憩。残雪の中に身を置いてまあ良しとしましょう。

P3250072

ふと先のほうを見るとまさか大佐飛山ではないですよね。その左手は無名峰のようにも見えました。

P3250073

P3250074

さあ帰りましょう。今日はツボ足です。足首くらいまでは潜りますかね。もう少し踏み抜く場面もありましたが、下りは基本的には踵で下りていくので問題なし。高原山も控えめです。

P3250080

伐採地からはたぶん弥太郎山や安戸山が見えました。

P3250083

P3250082

帰りは無理やり渡渉。少し濡れました。やはり早出が必要です。静かな歩きはできました。

登り 約3時間 下り 約1時間半

Photo

« 山王峠から大倉山(1188.1m三角点峰)(平成29年3月20日) | トップページ | 黒羽如来沢西尾根の三角点繋ぎ歩き(平成29年4月2日) »

男鹿山塊・高原山」カテゴリの記事

コメント

そのうち近くの大佐飛山に行こうかと思っているので近辺の積雪状況は参考になりました。やっぱり足尾より雪が多いですね。1240mでも雪たっぷりとは。今日もまた雪が補充されているんでしょうね。去年の同時期に歩かれたみー猫さんの記事を見ると雪が全然なくて、今年はしっかり雪があるのだなと安心しました。2週間後くらいに行ってみようかなと思います。

こんばんわ。
渡渉は初めての時良く分からずにやって、水が冷たくて涙でました。帰りに気が付きました。2回目の昨年は雪が少なくて泣きそうになりながら長者まで頑張ったので、次回は是非お願いします(笑)

ふみふみぃさん。2週間後ですか?丁度いい時期かもしれませんね。今日から明日にかけてまた雪が供給されるように思います。
みー猫さんのように長者岳まで足を延ばされてはいかがですか?

みー猫さん こんばんは。
ここの渡渉は初めてなんですが、帰りだったのでびしょびしょになっても大丈夫だと思って。裸足にはなりませんでしたけど。
長者岳まで行くのは理想ではありますが、その前に小佐飛山まで辿り着かないとお話になりませんわ。長者岳は大佐飛山より遠いです。

ううむ。
少佐飛山から長者岳。
残雪期オンリーなのでしょうね。
流石にこれだけの距離だとちょっと単独では
ビビりが入ります。
かといって、無雪期に藪と格闘するんじゃはなから
無理だしで、やはり自分には憧れの山かもしれません。

まっちゃんさん こんばんは。
小佐飛山から長者岳は無雪期は厳しすぎます。
残雪期でも私には無理ですね。
せめて40代の時にトライすればよかったと今は思います。
超早起きをして歩かれてはいかがでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1203554/70045018

この記事へのトラックバック一覧です: 小佐飛山途中まで(今回も敗退)(平成29年3月25日):

« 山王峠から大倉山(1188.1m三角点峰)(平成29年3月20日) | トップページ | 黒羽如来沢西尾根の三角点繋ぎ歩き(平成29年4月2日) »

最近のトラックバック