2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2017年5月 | トップページ

2017年6月

2017年6月13日 (火)

守子登山口~釈迦ヶ岳~中岳~西平岳(平成29年6月11日)

6月11日は会津朝日岳の山開きがあり、1週間前から行く気満々でした。ところが10日は仕事がらみで自宅待機状態。午後9時を過ぎても翌日の予定が立てられない状況のため、会津朝日岳は断念。仕方ないですね。結局午後11時半過ぎに仕事が終わり、翌日の待機の必要もなくなりました。11日の予定は起きた時に考えようと寝たのが午前1時ごろ。朝早く起きて近場に行こうと一番近いと思われる高原山にしました。中岳と西平岳はこの時期歩いていない気がして、例によっての守子神社経由で歩いてきました。シロヤシオは殆ど期待していなかったのですが、それなりに楽しめました。

釈迦ヶ岳(1947.9M)、中岳(1728M)、西平岳(1712M)

今回は登山口傍のスペースに停めました。独り占めのようです。歩き慣れた道を登って行き、ふと上を見るとサラサドウダンらしきものが見えました。

P6110014

前山のだいぶ手前で男性に追い抜かれます。この方とは山頂でも言葉を交わしました。鶏頂山まで行ったようです。その後は中岳、西平岳に行くつもりとのことでした。前山では新しい道標が設置されてました。以前からある前山の山名板は倒れていて裏返し。取りあえず名前が見えるようにして立てかけておきましたが、すぐに寝てしまうでしょうね。前山を過ぎると今度はベニサラサドウダンの登場です。結構咲いてました。

P6110037

登って行くうちに期待していなかったシロヤシオが見えてきました。そこそこ咲いているようです。

P6110082

中岳からの道を合わせて山頂へ。10人以上いたでしょうか。皆さんスルーでした。挨拶しただけ損?取りあえず腹ごしらえ。今日は持参した2リットルの備蓄水の賞味期限の日でした。飲み切らないと。山頂からは日光側は逆光になって見えにくいものの会津方面は良く見えました。

P6110122

P6110123


P6110124

お釈迦様の足元に山部さんの板がありました。

P6110130

当初の予定通り中岳方面へ。景色はいいです。

P6110138

中岳は急に見えますね。

P6110142

鞍部付近にはそれなりにシロヤシオ。咲いてるんですね。

P6110144

危ないような記憶があった岩場も記憶違いのようでした。振り返ってみる釈迦ヶ岳はお気に入りの構図ですが失敗作です。

P6110155

中岳山頂手前にシャクナゲが少しだけ。山頂には山名板はありませんでした。

P6110158

西平岳との間にも白いものがチラホラと。

P6110176

西平岳と言えばやはりこの景色ですね。

P6110181

振り返ると日留賀岳や大佐飛山が見えます。

P6110189

西平岳山頂近くにもこれが。

P6110190

鶏頂山と御嶽山の間に七ヶ岳が見えました。

P6110192

西平岳山頂もよく分からない所。

P6110194

山頂標識はこのちょっと南にあるのですが、ここが地形図上の山頂と思われます。ここでコーヒータイム。2リットルは殆ど飲み切りました。ここから南に進むとシロヤシオが思いの外ありました。ベニサラサドウダンも少し。

P6110205_2

下る途中で野仏が二つ。さらに下って行くと右手で動物の逃げていくような音が・・・。熊でしょうかね。姿は見えませんでした。足早に下って西平登山口。釈迦ヶ岳登山口までの林道は落石やら崩落やらがありました。

P6110234

林道終点からは沢を3つ4つ超えて守子登山口からの道に合流。下って行く途中で男性とすれ違いましたけど午後2時近くなのにどのあたりまでいらっしゃるのでしょうか。まあ大きなお世話ではあります。西平岳からは急ぎ足で下りたので膝に少し負担がかかったようで若干痛くなりました。

守子登山口(1時間30分)前山(1時間10分)釈迦ヶ岳(25分)中岳(25分)西平岳(45分)西平登山口(30分)守子ルート合流(25分)守子登山口

2017年6月 4日 (日)

大入道、剣ヶ峰(小間々から周回)(平成29年6月3日)

今年は塩原で少しだけシロヤシオを見ただけでした。今後の予定などを勘案すると3日しかシロヤシオを見に行く機会はありません。3日は午前中は仕事でしたが、12時にはうまい具合に終わったので速攻で小間々に向かい大入道から剣ヶ峰と歩いてきました。シロヤシオは例年に比べれば控えめな咲き具合でしたが、個人的には満足のいくレベルでした。トウゴクミツバツツジが殆ど咲いていなかったのが残念でした。風が強く冷たく、手袋を忘れてしまったためポケットに両手を入れながらの危ない歩きになってしまいました。

大入道(1402.4M)、剣ヶ峰(1540M)

小間々の駐車場に着いたのは13時前。幸運なことに1台空きスペースがありました。大入道まではヤマツツジがそれなりに咲いてました。白い花は地面に。ふと上を見るとサラサドウダンと思われる花がありました。

P6030017

P6030009

大入道を過ぎると少しずつシロヤシオが出てきます。いつもは同じ時期に見えるミツバツツジは見当たりませんでした。

P6030035

P6030044

P6030046

P6030062

確かに花付きは例年に比べて良くはないかもしれません。

P6030078

剣ヶ峰手前にほんの少しのミツバツツジでした。

剣ヶ峰から八海山神社までの間にも思った以上に白いのがありました。

P6030103

P6030109

ミツモチへの分岐の所にも発見。

P6030120

大間々台付近にはレンゲツツジが結構咲いてました。

シロヤシオを今年もどうにか楽しむことができました。

« 2017年5月 | トップページ

最近のトラックバック