2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 浅草岳(山開き)(平成29年6月25日) | トップページ | 霧降から女峰山(今年もまた)(平成29年7月9日) »

2017年7月 2日 (日)

強風のため峰の茶屋跡避難小屋で撤退(平成29年7月2日)

昨年の今頃熊見曽根でニョホウチドリなどを見たことを思い出して、今年まだ行っていない朝日岳と隠居倉に行こうと峠の茶屋の駐車場から歩きましたが、風があまりにも強く、避難小屋で1時間近く待機してましたが、結局そのまま戻りました。

歩き足りない感じがして北温泉から隠居倉まで行ってみようかと中の大倉尾根を進みましたが、疲れたのと天候もさらに悪化しそうなので赤面分岐で引き返しました。取りあえず無人のスキー場にある三角点は見てきました。

峰の茶屋跡の避難小屋の外で茨城の笠間から来られた方としばらくお話し、その後、中の大倉尾根の分岐で再びお会いし、赤面分岐までご一緒し色々お話させていただきました。軟弱野球親爺と違って、疲れた様子はなく赤面山に向かわれました。

中の大倉山(1417.1M)

強風のためか当初は駐車場もまばらな感じでしたが、戻ってくる時にはだいぶ埋まってました。峰の茶屋跡までで戻ってくる人もだいぶいたように思います。

第1部:峠の茶屋と峰の茶屋跡の間

P7020013

P7020014

P7020018

P7020027

第2部:北温泉から赤面山分岐

P7020043

(風が幾分弱まったのかロープウェイが動いてました)

P7020045

P7020049

(標高の表示は違うと思います)

P7020055

P7020062

P7020057

P7020065

P7020067

(ここまで)

P7020071

(?)

P7020078

(三角点標石と何故か石祠)

第1部 登り45分 下り30分

第2部 登り2時間10分 下り1時間40分

« 浅草岳(山開き)(平成29年6月25日) | トップページ | 霧降から女峰山(今年もまた)(平成29年7月9日) »

那須の山」カテゴリの記事

コメント

曇天ですが出かけられたんですね。風まで強いとは・・・・。逆に涼しくてよいのかもしれませんが。私は天気からしてやる気が出なくてこの週末は引きこもってました。
ハクナゲさんも見ごろになってきたようですね。心情的にしばらく那須方面はお腹いっぱいなのですが満開のハクナゲさんには出会いたいです。

ふみふみぃさん こんばんは
半分撤退覚悟で行きましたけど、最初から北温泉発で歩くべきでした。久しぶりに爆風を体験しまして吾妻小富士のことを思い出しました。涼しいというより寒かったです。
シャクナゲさんも控えめではありますが咲いておりました。今ひとつナゲさんの分類が分からないのですが、今回のはどちらもハクナゲさんでよろしいでしょうかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1203554/71030748

この記事へのトラックバック一覧です: 強風のため峰の茶屋跡避難小屋で撤退(平成29年7月2日):

« 浅草岳(山開き)(平成29年6月25日) | トップページ | 霧降から女峰山(今年もまた)(平成29年7月9日) »

最近のトラックバック