2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ミツモチちょこっと黒沢(平成29年11月5日) | トップページ | 中倉山(平成29年11月25日) »

2017年11月16日 (木)

巻川林道から鴫内山、古倉山、剣先(平成29年11月12日)

昨年剣先からほんの少しだけ北に行ってみて刈り払いがされているようでしたので、どれくらい先まで刈り払いがなされているのかを見てこようと思い立ち歩いてきました。剣先(1723P)から下り、少し登り返した1700m付近までは刈り払われていましたが、その先は背丈ほどの笹薮で5分ほど進んだだけで戻りました。次回は黒滝山方面から探索してみようかと考えています。

鴫内山(1413.7M)、古倉山(1650M)、剣先(1723M)

昨年は鴫内の田舎ランドから。ここからだと剣先までだいぶ遠いので、今回は巻川林道の鴫内山登山口近くまで車で入り、少し楽をしました。少しだけ白いものが落ちてきます。

Pb120001_2

ここからは2回ほど残雪期に歩いてました。今の時期に歩くのは初めて。道は鴫内山まで整備されています。

Pb120143

登山口には四天王までのルートが書かれているのでここまでは整備されているのではと甘い期待をもって進みます。15分ほど歩くといよいよ本格的な登りになって、傾斜のきついところはロープがつけられています。登りではそれほどですが、下りで有効活用させてもらいました。しばらく登ると百村山側の尾根が見えてきて、適当にあのピークが百村山だとかサル山だとか思いながら進みます。鉄塔のほうからの道を合わせると道にうっすらと雪が残っていました。鴫内山直下は急な登りなのですが、左側に踏み跡があったので直登せずに進んでみましたら少し遠回りにはなりましたが楽に登れました。上に出ると流石に風が強くなって寒さを感じます。少し登って多分6度目の鴫内山に到達。数年前まであった山部さんの板は駆逐されてしまったようです。

Pb120032

寒暖計は零下2度でした。少しだけ休んで先に進みます。昨年は雪に動物の足跡がありましたが、今回はないようです。昨今、熊の出没などが目立つようでしたので登り始めから時々笛を吹きふき進んでいましたが、気配は感じませんでした。昨年まで古倉山の姿をはっきり目にした記憶がありませんでしたが、今回やっと見られました。

Pb120045

眺望はあまり良くないものの時折高原山などが見えます。

Pb120049

古倉山手前では遠目に筑波山らしき姿が見えましたが、写真では不鮮明でした。たぶん4度目の古倉山。ここも零下2度でした。

Pb120050

じっとしていると寒いので休まずに進みました。西からの風が冷たいです。この日は目出し帽は持ってきておらず、風に当たって顔が冷えてしまいました。タオルを頬かむりをするとだいぶ顔の冷たさは和らぎました。他の人が見たら笑ってしまうような出で立ちです。少し進むと初めて剣先を見ることができました。今回3回目ですが、今まではガスったりして見えなかったのです。

Pb120054

左手に見える山はどこだろうと考えましたが長者岳のようです。日留賀岳は見えませんでした。

Pb120056

登るにつれて晴れてきました。

Pb120061

後ろを振り返ったりして景色を見ながら登ると約1年ぶりの剣先。

Pb120062

ここから黒滝山方面を見るのも初。こんな風に見えるのですねえ。

Pb120064

ここでも少しだけ休んで先に進んでみましょう。下って登り返した少し先で刈り払いは終了。その先は笹藪です。

Pb120079

取りあえず藪入り。西側が幾分歩きやすいためそちらから進みます。5分ほど進んでちょっと藪がきつくなりました。

Pb120083

時間をかければ黒滝山まで到達できそうですが、夜にお仕事が待ってます。これを言い訳にして引き返しました。相変わらず軟弱ですなあ。剣先まで戻り小休止。古倉山へ戻る途中で日光の山々がどうにか見えました。

Pb120099

Pb120100

古倉山でやっと大休止。少し気温も上がったようです。戻っていくとだいぶ雪も溶けてきたました。。鴫内山でまた休憩。風も弱まりました。下りは整備された所を素直に下り、ロープの恩恵にあずかりながら戻りました。誰にも会いませんでした。

近いうちに百村山方面から黒滝山に登ってその先を探索してみようかとも思っていますが、雪が何回も降ってしまうと歩けなくなってしまいますね。

何かと評判のよろしくない刈り払われた道ですが、剣先まで来ると山深く来た感じがし、鴫内山から先は大きな登り下りもなく歩けるので個人的には嫌いではないルートです。

登り 3時間40分 下り 2時間20分 休憩込み

Photo

« ミツモチちょこっと黒沢(平成29年11月5日) | トップページ | 中倉山(平成29年11月25日) »

男鹿山塊・高原山」カテゴリの記事

コメント

野球親爺さん こんばんは。刈払いはとうとう剣先まで行ってるのですね。その昔,黒滝山から剣先まで行ってその先,古倉山の手前斜面で深い笹に戻った記憶あります。剣先まで行けるなら,黒滝山まではそんなに遠くないと思います。黒滝山と剣先の間はそんなに笹は深くなかったと記憶してます。来年あたり周回してみます。情報ありがとうございます。

ノラさん こんばんは。
軟弱者なので途中で引き返しました。
黒滝山の方からまた歩いてみようかと考えています。
今年中に行こうかと思ってましたが、この土日に雪が降ったようでもうすっかり冬になってしまったようです。

懸案のルートですが、中途半端に雪が降ると余計難儀しそうだし、きっちり積もればちょっと手ごわそうだし、
なかなか自分だとレベル高いかなって感じてます。
剣先から黒滝山で体力使わなければ周回と考えていました。
今年はもう時間的に無理なので来年歩きたいなと思ってます。

まっちゃんさん こんばんは。
私も真冬ではちょっと歩けないです。
藪もまっちゃんさんほど得意ではないのですが、黒滝山側から行こうと思っています。
今年中に歩こうかと思ってましたが、もう冬山になってしまったようですので来年に先送りです。
明日も雨か雪のようですね。

刈払いしたのに、評判良くないって、ひどいなあ

自分も残雪期に周回したいと思っていたのですが、そこまで刈払いされているなら、無雪期にチャリデポ周回したいです。

GWぐらいがいいですかね?登山道に雪はないけど、ヤブは多少、雪に埋まっているぐらいな感じだと嬉しいですが・・・。

NYAAさん こんばんは。
GW前半だと藪がまだ雪にだいぶ埋まっている年もあるようです。
藪漕ぎがご希望ならもう少しあとがよろしいかと思いますが、藪はちょっとだけよというのでしたら、GWがいいかもしれません。年によって違いがあるでしょうから何とも言えませんが。すみません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 巻川林道から鴫内山、古倉山、剣先(平成29年11月12日):

« ミツモチちょこっと黒沢(平成29年11月5日) | トップページ | 中倉山(平成29年11月25日) »

最近のトラックバック